12月22日 第一回説明会を開催しました。

おかげさまで、先日ようやく第一回目の説明会を開催することができました。

とにかく全国でも初めての取り組みですのでまずは皆様よりご意見ご感想をいただくことからのスタートですが、大変ありがたいことに様々なご意見・ご感想をいただきました。

いただいたご意見ご感想を参考に、もっと効率的かつ充実した内容の研修と採用の仕組みを構築いたします。

確かに現在の形ですと、1年間という短期間でありながらも各所に無駄は存在します。例えば個人のスキル修得度によって1年間を待たずに前倒しで採用することも可能ですが、採用時期にばらつきが出るのは全体効率がよくありません。

また、教室にいる間ずっと講義が続くわけではなく、時間の大半は実際に自分で手を動かして色々と試行錯誤を繰り返すワーク形式です。ですので、個人レベルで見ると講師が横についている時間はそこまで長くなくてもいいのです。
ワーク時間も常に質問に応えられる状況は悪くはないですが、それが採用に必要な最終的なスキルレベルの到達にどこまで有効かを考えると、必須ではありません。
受験勉強を行う予備校などではテストの1点1点が重要なので必要かも知れませんが、エンジニア育成においては採用後の頑張りの方が重要性は高いので、育成期間の多少の差はさほど問題ではありません。

こういった点でも全体効率はよいとは言えず、つまりは研修を行うコストにも無駄があるということで、本当に様々な発見がありました。

今回の説明会にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。
これより更に育成効率を上げ、未経験からのITエンジニア採用まで最速最短の仕組みを作り上げていきます。

Top